バリフの危険性を知る

2019年07月10日
笑顔の老人

ED治療薬には多くの種類がありますが、その中にバリフという薬があります。
この薬はジェネリック医療薬で元々は別の名前の薬だったのですが、それを安く買えるできるように作りかえたものです。
バリフは日本国内では流通しておらず、主にインドで販売されている薬です。
そのため日本でこの薬を買うことはできないので、個人輸入をして買う事になります。
個人輸入の方法はネットの代行業者がいるので、そこで頼めば買うことが可能です。
ただ怪しい業者も多く実際はバリフではない薬を売っている所もあるので、買う時は信頼できる業者に頼むべきです。
そして実はこの薬には危険性があって、注意して利用しないと重大な問題を起こすことがあります。
もともとED治療薬の多くは血行を促す薬なので、心臓や血管に強い負担を生みます。
そのため心臓の病や血管がもろくなっている糖尿病患者は、利用することができません。
そのような血液かかわる病気をお持ちの方はバリフの危険性を知る必要があり、医師の相談を受けずに使うのは危険です。
この薬は他のED薬に比べて格安ですが、個人輸入で購入することになるので安全対策を自分でする必要があります。
そのため薬の購入をする時は予め医師と相談しておく必要があります。